厳選!プロポリス比較ランキング

メインイメージ

プロポリスとビタミンC

ミツバチが作り出した天然自然の驚異ともいえるものがプロポリスです。
プロポリスは、ミツバチが自らの唾液を使って、植物や木の樹液、そして、花粉などを混ぜて噛み合わせてできたものです。
その成分で主なものといえば、ポリフェノールの一種であるフラボノイドです。

フラボノイドが抗菌作用や抗酸化作用を持っているため、毎日摂取していると、次第に体の免疫力が上がり細菌やウイルスから守ってくれるというわけです。
しかし、ビタミンCだけはプロポリスには含まれていません。
そのため、もしビタミンCが足りないということであれば、プロポリスだけを飲んでいては偏った栄養の採り方になってしまいます。

そして、ビタミンCとプロポリスを同時に採るととても効率がよくそして満遍なく栄養素を摂取できるものと考えてください。
ビタミンCはよく耳にする栄養素ですが、ここでもう少しビタミンCについて簡単におさらいしておくと、ビタミンCは、抗酸化作用がありこれはプロポリスと同じ働きです。
そして、ビタミンCは水溶性といって水に溶けやすいという性質を持っています。

水溶性の物質は水と一緒にするとすぐに溶け出してしまう欠点があります。
一方のプロポリスは脂溶性といって水に溶けにくくその分体内に吸収されやすいものになっています。
プロポリスはこうした水溶性のビタミンCを保護して、体内に取り込むのを助ける働きがあります。

そのためプロポリスとビタミンCを同時に摂取することが望ましいとされているのです。
では、どんな飲み方をすればいいのでしょうか?例えば、紅茶が好きな人は、紅茶にビタミンCとプロポリスを入れてみるとよいでしょう。
ビタミンCの豊富な食べ物といえばレモンです。
またはレモン汁を入れて一緒に飲むと大変おいしく飲めますし、健康も増進されるということです。
そして、紅茶のこうした飲み方は今始まったことではありませんので、今すぐにでも実践できる飲み方なのです。